「ヤフー・ふるさと納税」向けコンテンツ提供開始

ふるさと納税の世界の変化知ってますか?

ガバメントクラウドファンディングという在り方に変わってることを。

自治体が何にお金を使うのか、どんな社会課題を解決するためにお金を使うのかを明示し、それに共感した人が、プロジェクトごとにふるさと納税のスキームを使って寄付するという。つまり自分が解決したい課題に対し投資できるモデル。

返礼品合戦から足を洗った自治体や、東京都など税収が減る一方のこの地方創生モデルを、杉並区、世田谷区ではこういう風に寄付金を集めることで課題解決を図っています。

両区とも基本的に返礼品は無し。

だからこそ想いの詰まったお金が集まる。もちろん額はまだ発展途上。このあたりの情報発信、認知、伝え方の工夫もこれからなのでしょう。

でもあるべき姿を示すいいチャレンジになってると思われます。

そもそも考えてみれば、、、分かるはず。

この度「Yahoo! ふるさと納税」向けのコンテンツ提供を開始しました。

今回は杉並区と世田谷区を取材しています。

 

 

 

関連リンク:https://furusatonouzei.yahoo.co.jp/tokusyu/f3_2/

 

 

中国語コンテンツを提供開始

弊社では豊富な海外ネットワークを使ったマルチリンガルコンテンツの制作にも注力しております。

この度、中国語ネイティブのライター陣による日本のスポットを紹介する記事提供を、中国企業に対して開始しました。

コンテンツは、中国最大のコミュニケーションサービス「ウィチャット」に掲載されます。

 

 

関連リンク:https://mp.weixin.qq.com/s/Q1YUu4cko9MC0nPxr8YoeQ

特別養子縁組の課題(ヤフー・ニュース)がリリース(6月29日)

弊社で作成をさせていただいた「特別養子縁組」などの社会課題を深掘りした記事がヤフー・ニュースにて公開されました。

 

 

幼い子どもは、自分の環境を自分で選べないという課題、里親の支援制度の課題などを社会に示唆する内容となっております。

 

弊社では、こうした社会派の記事も得意としております。

 

関連リンク:https://promotion.yahoo.co.jp/news/social_contribution180629/

 

サッカーW杯開幕! 関連記事が公開(6.19)

サッカーワールドカップがいよいよ開幕。

本日は日本の初戦、コロンビア戦です! そんな中、ヤフー・ライフマガジンで弊社制作の記事が公開されました。

 

 

今回は、セネガル人、ポーランド人、コロンビア人の方々に、各国の料理店を回っていただく企画記事を担当させていただきました。

 

弊社は外国人を扱うコンテンツ制作を得意としております。

モデル、映像クリエイター、カメラマン、デザイナー、エンジニア、ライター、翻訳家、通訳、観光ガイドなど、30ヵ国、200人以上の各職種の外国人スペシャリストが所属・登録しております。

 

 

また国内外のネットワークを通じた販路開拓の支援、海外向けの商品開発、ブランディング戦略のお手伝いも行っております。

広く地方自治体や観光協会、コンサルティング会社様などから支持をいただいております。

 

 

関連リンク:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/specials/878

 

 

日光特集がリリース!

ヤフー・ライフマガジンで日光特集がリリースされました!

日光の定番から穴場のスポットが紹介されています。

 

 

 

関連リンク:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/specials/850

自動運転記事がリリース(ヤフー・コーポレートブログ)04/18

本日、弊社で記事制作を担当させていただいた「誰もが安心して利用できる自動運転で 『移動の自由化』を」の記事がヤフー・コーポレートブログにてリリースされました。

 

今回は、自動運転の第一線で活躍されているお二人を取材させていただきました。

 

 

弊社ではテック系の記事からエンタメ、おでかけ、硬派な社会派、マルチリンガルコンテンツまで、300人を超えるクリエイター(ライター、編集者、デザイナー、エンジニア、フォトグラファー、ビデオグラファー、マルチリンガルの翻訳ライターなど)が、豊富な経験と高いスキルで提供。高品質なコンテンツを大手メディア各社の黒子として提供しております。

 

関連リンク:https://about.yahoo.co.jp/blog/story/2018/04/18/selfdriving.html

 

「災害時のトイレ問題」(ヤフー・ニュース)4月14日リリース

熊本地震から2年。「ある日突然、トイレが使えなくなったら――災害時、命を左右する排せつの問題」(ヤフー・ニュース)が、4月14日リリースされました。

犠牲者は260人を超え、およそ8割は災害関連死です。あまり知られていないことですが、その災害関連死の多くは、トイレに行きたくても行けないという課題が要因とも言われています。

 

 

避難所生活が長く続き、限られたトイレの数の中で様々な問題が発生しています。もしトイレが使えなかったら、使いたくなかったら…。

 

私たちが、今、考えるべき課題が、避難所生活を送ることを想像すると見えてきます。

 

関連リンク:https://promotion.yahoo.co.jp/news/social_contribution180414_03/

 

 

記事制作:リベルタ株式会社

(取材・文=大澤裕司 編集・構成=米本きょうこ(リベルタ) 撮影=谷本恵、貝原弘次、前田彩夏)

「ヲタ活」のディープな世界(パナソニック)3月20日

「ヲタ活」のディープな世界(パナソニック)が掲載開始されました。「おうちクラウドディーガ」の楽しい使い方が紹介されています。

 

 

関連リンク:http://panasonic.jp/diga/magazine.html

「ウチの子の名珍場面」コンテンツがリリース

2月15日、「ウチの子の名珍場面」コンテンツ (ヤフー・ジャパン)が、リリースされました。

 

 

関連リンク:https://promotion.yahoo.co.jp/diga2/

東北エールマーケット特集ページが公開(2月9日)

動画の撮影、編集、記事作成した「東北エールマーケット」(Yahoo! JAPAN)の特集ページが公開されました(2月9日)。

 

関連URL:https://yellmarket.yahoo.co.jp/note/lifestyle/article4.html