特別養子縁組の課題(ヤフー・ニュース)がリリース(6月29日)

弊社で作成をさせていただいた「特別養子縁組」などの社会課題を深掘りした記事がヤフー・ニュースにて公開されました。

 

 

幼い子どもは、自分の環境を自分で選べないという課題、里親の支援制度の課題などを社会に示唆する内容となっております。

 

弊社では、こうした社会派の記事も得意としております。

 

関連リンク:https://promotion.yahoo.co.jp/news/social_contribution180629/

 

サッカーW杯開幕! 関連記事が公開(6.19)

サッカーワールドカップがいよいよ開幕。

本日は日本の初戦、コロンビア戦です! そんな中、ヤフー・ライフマガジンで弊社制作の記事が公開されました。

 

 

今回は、セネガル人、ポーランド人、コロンビア人の方々に、各国の料理店を回っていただく企画記事を担当させていただきました。

 

弊社は外国人を扱うコンテンツ制作を得意としております。

モデル、映像クリエイター、カメラマン、デザイナー、エンジニア、ライター、翻訳家、通訳、観光ガイドなど、30ヵ国、200人以上の各職種の外国人スペシャリストが所属・登録しております。

 

 

また国内外のネットワークを通じた販路開拓の支援、海外向けの商品開発、ブランディング戦略のお手伝いも行っております。

広く地方自治体や観光協会、コンサルティング会社様などから支持をいただいております。

 

 

関連リンク:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/specials/878

 

 

代表・澤野が「The Japan Times」( 6月1日)に掲載!

 

 

アウトドアアクティビティと田舎体験、地域の人との交流を売りにした海外の富裕層向けランドオペレーティングサービス(富裕層向けツアー催行)「Heartland JAPAN」(ハートランド・ジャパン)を手がけるリベルタ株式会社・代表の澤野啓次郎が、2018年6月1日の「The Japan Times」に掲載されました。

私たちは、日本の地方に色濃く残る「日本臭さ」を売りに、「本物の日本」を世界に伝える活動を行っています。

 

「Heartland JAPAN」(ハートランド・ジャパン)は、ゴールデンルートと言われるジェネラルな日本旅行ではなく、日本の地方の魅力を組み合わせることによって「本物の日本」を体験してもらうプログラムが特徴です。

 

具体的には、

1)地域の人たちとの出会い:酒蔵、醤油蔵、農家さん、漁師さん、どら焼き屋さん、神楽の道具を製作する工房などの見学……

2)アクティビティ:ウォーキング、ハイキング、バイキング、カヌーイング、漁船を使った遊覧、神楽鑑賞、漁師歌舞伎の鑑賞、焼物体験、温泉を使ったスチームクッキングの体験……

3)高品質のガイディング:日本の文化、歴史、日本人の暮らしぶりを正しく、ツアー参加者に伝え、顧客の知的好奇心を満たすこと

などが特徴です。

 

現在、英語圏の国に、ドイツ、オーストリアなどの西洋諸国を中心に、海外とのネットワーク作りに励んでいます。

 

日本の地域に外客を招き、新たな息吹を吹き込むことで、新しい世界に開かれた地域像を創り出すことが、私たちのミッションです。

 

私たちの夢は「日本の地方を世界ブランドにする」こと。イタリアのチンクエテッレのように、集落をパッケージングして、ブランディングして、世界に発信することで、その実現を図ります。

 

 

関連リンク:http://ur0.biz/Ko19